せっかくサイトを作ったのに、アクセスが集まらない・・・

そんな悩みを持っている人は多いはずです。

 

ryunyu

上の図のように、サイトへの集客方法はいろいろありますが、

今日はソーシャルメディアから自分のサイトへアクセスを流す

コツについて、お話をさせていただきます。

 

どんなタイプのアフィリエイトにしても、サイトに集客する力は

報酬に直結してきます。

 

サイトに集客さえできれば、そこでリストを獲得したり、アフィリエイトをしたり

することができるので、あとはいかにしてサイトへ誘導するかということが、

とても大切になってきます。

 

まずはSNSのアカウントを育てる

SNSから自分のサイトへアクセスを誘導する場合でも、

まずはSNSでの投稿が誰かの目にとまらなくてはいけません。

 

そのためには、アカウントを育てなくてはいけません。

Facebookであれば、友達を増やす

Twitterであれば、フォロワーを増やす

まずはここからがスタートになります。

 

もちろん、自分のサイトの属性に合った人とつながるようにすれば、

繋がった人を自分のサイトへ誘導できる可能性が高くなります。

 

SNSで売り込んではいけない

売れるブログの作り方 3つの超重要ポイント でもお話をしましたが、

あなたのブログを売れるブログにするためには、読者にとってあなたは

役に立つ存在であり、共感される存在であり、信頼される存在でなくてはいけません。

 

これはSNSでも同じです。

 

もし、あなたがSNSでつながった人にとって、役立つ存在であれば、

後にサイトを訪れた時に、メルマガ登録する可能性が高くなりますし、

あなたがお勧めする商品を買う可能性も高くなります。

 

つまり、SNSで投稿する段階から、あなたの信用構築は

スタートしているということができるのです。

 

ある程度アカウントが育ってくれば、時々売込みのはいいと思いますが、

最初からアフィリエイトリンクばかりを投稿していては、信頼されるばかりか

スパム扱いされるようになってしまいます。

 

SNSはサイトへアクセスを流す手段の一つであることを忘れないでください。

 

SNSをアフィリエイトに活用するメリットとデメリット

SNSはアカウントさえ育ってしまえば、非常に即効性のある集客方法です。

しかも、無料で使うことができるので、とてもありがたいのですが、

その反面、デメリットもあります。

 

最大のデメリットは、アカウント凍結のリスクです。

 

アカウントをせっかく育てても、凍結されてしまうと、全てが

一瞬にしてなくなってしまいます。

また、サービスが終了してしまうということも考えられます。

 

SNS集客に頼りすぎてはいけない

以上のことを考えると、SNSはアカウントさえ育ってしまえば、

アフィリエイトにはとても有効に使うことができると言えます。

 

ただ、前述の通りリスクも想定していなくてはいけません。

サイトへのアクセスが、全てSNSに頼りきってしまうと、それが

使えなくなったとき、収入が激減してしまいます。

 

このようなリスクを避けるためにも、サイトへのアクセスはSNS経由だけでなく、

検索エンジンからもアクセスがある状態にするのがベストです。

 

サイトアフィリエイトノウハウの王道を学ぶ事ができる商材として、

風花初芽を私はお勧めしています。

 

SEOの基礎を学ぶ事によって、検索エンジンからのアクセスを

呼び込めるように頑張ってください。

 

 

 

 

 

よくやってしまいが

 

 

 

 

SNSに頼りすぎてはいけない